五所神社材木座まつり

お知らせ

2020年5月10日

令和二年「五所神社材木座まつり」中止のご案内

鎌倉伝統の夏祭り「五所神社材木座まつり」は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言発令を受け、ご参集の皆様の健康と安全を最優先に考え、奉舁者による神輿渡御や三ツ目神楽祭、関連するイベント(子供フェスティバル、ふれあいまつり)を中止することに決定いたしました。

毎年6月の第2週の週末に行われる「五所神社材木座まつり」は、百十余年ほど前に五つの神社が合祀し誕生した五所神社に祀る祭神に感謝し、材木座に暮らす人々の健康と繁栄、海上安全を祈願する大祭礼式祭です。三基の神輿が湘南甚句と伝統の天王唄で街を練り歩き材木座の海で禊ぎを行なう鎌倉伝統の夏祭りです。

五所神社材木座まつり実行委員会では、各団体の代表者などが集まった総会を開き、各団体、神社世話人が書面表決をした結果から、多くの住民や観光客が集まる祭りは新型コロナウイルスの感染のリスクがあるとして今年は中止することを全会一致で決定いたしました。

なお、海上安全祈願と繁栄、疫病退散を祈願する6月14日の例大祭は神社関係者だけで行い、お渡りは疫病除け霊験あらたかな牛頭天王お神輿を車両にお載せし町内を巡行いたします。

祭事を中止することは、誠に畏れ多いことではございますが、事情ご賢察賜りますようお願い致します。

事態の一日も早い収束と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

お問い合わせ先:材木座まつり実行委員会